■  クイック矯正



歯医者さんで行なう歯列矯正といった歯並びや噛み合わせを治す治療。そんな歯列矯正というのは多くの種類があるようですが、一般的に良く耳にするワイヤー矯正は誰もがわかる治療方法ですが、クイック矯正といった方法の治療もあるそうです。クイック矯正というのは、補綴矯正とも言われているようですが、人口の歯を利用した治療方法なんだそうです。一般的なワイヤー矯正は約1年ちかくかけて歯ならびを治すといった治療ですが、クイック矯正は約2〜3週間程度で歯並びを治すといった治療なんだそうです。人口の歯を利用するといった治療らしく矯正と読んでいるものの、実際には歯を動かしたりするワイヤー矯正とはちょっと異なるようで、矯正とはいいがたい部分もあるんだそうです。

そんなクイック矯正は人口の歯を使用するため、歯を削ったり抜歯したりすることもあるようですので、治療期間が短くても、個々の歯の状態によっては矯正するには限度があるとも言われています。矯正治療が失敗ではないかもしれませんが、思い描いていた美しい歯並びにはならないこともあるようです。そんなクイック矯正にかかる費用というのは、矯正治療と同じように保険適用外のようなので、費用も気になるところですが、各医療機関によって費用は異なるようで、1本数万円といった形で何本の人口歯を使用したかによって値段が変わってくるようです。クイック矯正をするにあたりメリットは短期間で歯並びを治すことができますが、デメリットは治療の為に歯を削ってしまったりする事もあるようです、また、全体的に噛み合わせが改善される事は難しいとも言われているんだそうです。治療を考える前に事前に相談をされて納得した上で治療をされたほうがいいでしょう。


スポンサードリンク

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 制限される食べ物
★ 小児矯正はいつ頃から?
★ 抜歯が必要なケース
★ 失敗の症例とは