■  自然な笑顔に!



私は幼い頃に、母親に連れられて歯科医院へ行ってました。そんな歯科医院に通うのは嫌いではありませんでした。虫歯の治療で通っていたんですが、歯科医の先生から、『理想の歯並びしているね〜』と良く言われていました。学生時代に通っていたので、歯並びを褒められても嬉しいと思ったことがなかったんです。っというよりも、他の人達も私と同じような歯並びをしているとしか思ってなかったんです。大人になって知ったのですが、歯並びの悪い人が日本には多くいるんですね。学生時代には気がつきませんでしたが、私の妹の歯並びもガタガタだったんです。そんな妹は、学校での歯科検診が大嫌いだったんだそうです。

歯並びの悪い方々が歯列矯正を行なうことは、今の時代は普通的になってますが、昔からある矯正治療のひとつです。ただ、今に比べて、歯列矯正を行なっている方というのは、昔は少なかったと思います。歯の上に銀色の装置がくっついている歯列矯正装置。数日ではなく数年の間、装置はつけたまま。そんな矯正装置をつけていて、完璧に矯正することができるのかな?何らかの失敗というのはないのかな?

歯列矯正の目的は、歯並びを綺麗にするという事が大前提です!そんな矯正をして、仕上がりが満足いく形になっていないと嫌ですよね。歯列矯正をされた方々の殆どの方は、装置を外したあとの表情というのはかなり明るく、大きな口元をあけて、自然に笑顔がこぼれています。これまで、なかなか自然に笑顔がでなかった人が、歯列矯正をしたおかげで、自然に笑顔が絶えないステキな女性や男性になっているんです。歯列矯正で、多くの方の笑顔を増やすことができるのなら最高ですよね。作り笑いよりも自然の笑顔がいちばんステキですもんね。


スポンサードリンク

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 制限される食べ物
★ 小児矯正はいつ頃から?
★ 抜歯が必要なケース
★ 失敗の症例とは